ほしの整形外科クリニック

ほしの整形外科クリニック

アクセス 電話アイコン電話する

手外科

SURGERY

手外科

SURGERY/手外科

手外科は肘から手指までの治療を専門にしています。
手には骨、腱、筋肉、神経、血管などが密集しており、その治療には特殊な知識と経験そして繊細な技術が要求されます。
当院の院長は11年間手外科研修病院に勤務し、切断指再接着術などに必要な直径1mm以下の血管を縫い合わせる特殊な技術を研鑽して参りました。その上で手外科専門医試験に合格して専門医を取得しております。

手の日帰り手術

当院では手の日帰り手術を行っています。 手がしびれる、手首が痛い、指が動かしにくい、指を骨折したなどでお困りの患者さんはご相談ください。

なお、入院が必要な手術は近くにある大分整形外科病院で行います。
入院が必要な手術でも、救急以外の手の手術は星野が責任を持って行いますのでご安心ください。

また、当院の作業療法士は手のリハビリテーションを専門としており、装具の作成と手術後や外傷後のリハビリテーションを行っております。

手根管症候群

手のしびれ、あきらめていませんか。手根管症候群かもしれません。
手根管症候群は手のしびれの原因として多いにも関わらず、見逃されていることが多い疾患です。そのため、他の医療機関を受診しても原因が分からず困っている患者さんからよく相談を受けます。しかも注射や装具あるいは手術で治る可能性が高い疾患です。

症状
症状画像

親指から中指までと薬指の半分がしびれます。
進行すると親指の付け根筋肉が萎縮して、物がつまみにくくなります。

症状画像

初めは夜間に強いしびれで目が覚めることが多く手を振るとしびれが軽くなるのが特徴です。

症状画像

多くは原因がはっきりしません。
また、50歳代を中心とした中高年の女性に多く起こります。

症状画像

妊娠や骨折、重労働が原因となることもあります。

診断
診断

筋電図検査
当院では筋電図検査で診断することができます。

病態
病態

掌の手根管という狭い管の中で神経が圧迫されて起こります。

治療
治療

注射や装具で治らない場合は手術を行います。
従来は大きく切開して神経の圧迫を除去していました。
当院では内視鏡を使った手術を行っています。
従来の方法に較べて小さな切開で行うため、術後の痛みが少ないのが特長です。
手のしびれでお困りの方はご相談ください。